予防歯科や痛くない治療方法が充実している南森町の歯医者

Dentistry

歯科での定期検診は大切です

体の為の健康診断も大切ですが、歯科検診も同様に大切です。胃薬や頭痛薬等の市販薬は沢山あり、一時の事であればそれで直ってしまいますが、歯は虫歯になったら勝手に治りません(病気も勝手に治らないものはあると思いますが)。痛み止めを飲んでもその場しのぎで、薬がきれればまた痛み出します。薬を飲んでも眠れない程痛くなる事もあります。
最近はよくお口の中の菌が原因で肺炎に…なんて話も聞きますが、それは若い人であれば体も元気で菌にも勝てるので大丈夫であっても、お年寄りや体の弱っている方は本当に菌が肺にとんでしまい、肺炎になってしまう事もあるそうです。
虫歯の深さにより治療する回数もかわってくると思いますが、神経まで進んでしまっている場合は何度か通わなくてはならなくなり、痛みも伴うと思います。神経の治療をした後は、痛み止を飲むほど痛みが出る事も、あります。
虫歯が深くなければ痛みも少なく一度の通院で終わる場合もあります。先生によって治療法も違うと思いますし、痛み方も人によって異なると思います。自分に合った先生がいる歯科医院を見つけられると良いと思います。定期検診に通えば虫歯になりそうな歯が見つかる事もありますし、歯茎の健康状態も見てもらえます。8020運動があるように、80歳まで20本、自分の歯を使えたら良いなと思っています。

おすすめ記事

待ち時間のない歯科

歯科に通うと大抵が待たされます。予約をせずに行くと1時間以上待たされて、帰ってくる頃には待ち時間のせいで疲れてしまうこともあります。そして1日が歯科に行くことにより潰れてしまいます。実際には診察やお会計の時間を合わせると、30分ほどで終わる作業ですが、2~3時間かかってしまうことはよくあります…

MORE

歯科での定期検診は大切です

体の為の健康診断も大切ですが、歯科検診も同様に大切です。胃薬や頭痛薬等の市販薬は沢山あり、一時の事であればそれで直ってしまいますが、歯は虫歯になったら勝手に治りません(病気も勝手に治らないものはあると思いますが)。痛み止めを飲んでもその場しのぎで、薬がきれればまた痛み出します。薬を飲んでも眠れ…

MORE

歯科に通う頻度はどのくらいがベスト?

歯科に通う時というのは、大抵が痛みなど何かしらのトラブルが起きてからという方が大半ですよね。しかし悪くなってしまうまえに歯科で異常を発見しておけば、口内の健康を守ることが出来ます。では歯科に通う最も良い頻度とはどのくらいなのでしょうか?まず痛みや出血といった何かしらのトラブルが起きてか…

MORE

痛くない?削らない歯科の治療法とは

歯科で治療を行うとことを思い浮かべると、あのドリルの「キーン」という恐怖を感じる音が幻聴として聞こえますよね。これまでの治療法では、虫歯になった歯を削り、そこに詰め物をするという方法が行われてきました。しかし昨今では、虫歯治療の際に歯を削ると、歯の寿命が短くなってしまったり虫歯が再発するリスク…

MORE